CACAとは

現代書家・岡本光平が 特別顧問を務める書作家協会です。

Exhibition

Vol12. 遊墨展

2023/1/10 (火) →1/15 (日)
11:00〜18:00(最終日16:00終了)

栄サンシティーギャラリー

円相の宙(そら/Cosmo)展 ~π2/6 の世界へ~

2022/9/14(水)→18(日)
12:00~19:00(最終日16:00 終了)

京都・同時代ギャラリー

GINZA・CACA CLASSIC CALLIGRAPHY

2022/4/19(火)→4/23(土)
11:00~18:00(最終日16:00 終了)

銀座第7 ビルギャラリー

About CACA

画一的ではない作者の
個性ある現代の書をめざして、
古典研究のかたわら、
アート手法も取り入れて
国際的に通用する新しい
ハイクオリティな
書作品を開拓しています。
「CACA現代アート書作家協会」は2010年に設立され、現代書家であり協会の特別顧問である岡本光平が創作と古典を定期的に指導する書道講座・研究会の総称です。現在、東京と名古屋に各講座があり、年間に3種類の展覧会も開催運営されています。また不定期に過去、東京、京都、鳥取、名古屋、横浜、パリ、ソウルで特別展も開催されて大きな反響を得てきました。

画一的ではない作者の個性ある現代の書をめざして、古典研究のかたわら、アート手法も取り入れて国際的に通用する新しいハイクオリティな書作品を開拓しております。結果、個展を継続して開催するプロ作家を次々に輩出しております。
CACA展覧会の様子を YouTubeでご覧いただけます。
展覧会レポート動画や岡本光平氏によるライブ動画などを YouTube にアップしています。

News

会員による展覧会とニュース

出口胡蝶 書+アート「大空の詩~花咲いて、時を知る~」

2023年
1月2日(月):午前9時30分~午後5時30分
1月3日(火):午前10時~午後6時
1月4日(水):午前10時~午後7時 
1月5日(木):最終日 午前10時~午後4時30分閉場

(帯広)藤丸百貨店7階催しサロン

第4回 岡本光平展 「圓」~この世でもっとも美しいかたち~

2022年12月21日(水)~27日(火)
午前10時~午後7時(最終日は午後5時閉場)

★ギャラリー・トーク
「余白の美、余韻の心」 12月24日 (土) 午後2時~3時
★書の実演ライブ
12月21日 (水)~26日(月) 午後1時~6時
お客様のリクエストで色紙、短冊、 表札, 看板、 ロゴなどを有料にてお書きいたします。

大丸京都店6階 美術画廊

古代モンゴル【岩画】1万年の世界〜漢字のルーツと原初の美を求めて〜

2022/11/13 (日) →2023/04/18 (火)
○開館時間 午前9時半〜午後5時(但し入館は4時半まで)
○休館日 水曜日(但し祝日の場合はその翌日)、年末年始(12/28〜1/4)

日本・モンゴル民族博物館

Books&Goods

CACAの記念作品集をはじめ、
わたしたちの制作活動の源流となる
臨書、倣書、創作の作品集なども
定期的に発行しています。
 作品を使ったグッズも
    販売しています。        

CACA作品集「FEEL」

CACA創立5周年を記念し、横浜、名古屋、京都の巡回展にあたって制作した作品集です。 特別顧問岡本光平による「書アート」とはの論考をはじめ、会員42名の書アート作品を見開きで紹介しています。

A4判/128ページ/フルカラー
PUR並製本/販売価格3,000 円

購入はこちら→

臨書集2017〜

空海筆による「灌頂記」をはじめ、空海研究をライフワークにしてきた特別顧問・岡本光平による、空海の書の解体。会員20名による原本と臨書作品を見開きで紹介する作品集。展覧会に併せて、毎年発行しています。

A4判/96ページ/モノクロ 並製本/販売価格2,000円

購入はこちら→

CACAの書アートグッズ

展覧会にあわせて制作している、特別顧問・岡本光平デザインによるTシャツ、トートバッグなどの書アートグッズです

購入はこちら→

Contact