Contemporary Art Calligraphers Assosiation (CACA)。現代書家 岡本光平氏が特別顧問を務める書作家協会です。

URL95

vol.5 カジュアルアート印展
2017.9.27→10.2
イチーズギャラリー


画像の説明 画像の説明

今や恒例人気となった物販コーナーは、よりセンスアップしたカジュアルグッズが並びました。金文や篆書を生かしたアクセサリーやポーチ、おしゃれTシャツ、帯を利用した短冊掛け軸、どんな作品にも捺せる図象印や遊印、手作り筆、カードなどステキなアイテムが出揃いました。その場でお持ち帰りの即売ですから早いもの勝ちとなります。
それにもまして、壁掛け作品はやはり金文や篆書のインテリア小作品がリーズナブルな価格で勢揃いしました。さらに今回から優秀作品には賞が設けられました。        
順の「霞・雲・霧」のエキゾチシズム、山田咆月「雨過天青」の揺らぎ、原田榮雅「追憶」の情感、金田一圭子「色即是空 空即是色」のモダン、北本淳子「アンティーク コレクション」の可愛らしさなど金文や篆書の古代文字が現代アートとしてステキな装丁でお目見えしています。ぜひご堪能いただきたいと思います。

*作品解説会〈無料〉9月29日(金)PM2:00~
特別顧問の岡本光平が「古代文字のデザインの魅力」について語ります。     


画像の説明
ご注文の印をその場で彫りあげる篆刻ライブも全日開催中

~受賞作品~
画像の説明
☆瑠璃賞 「霞・雲・霧」
鳥虫篆という装飾性に富む書体をベースに、墨線とさらに金銀線の装飾性を加えて作品に華やぎを演出しています。確かな古典の線質と造形を踏まえた文字の華麗なインテリア作品です。


画像の説明
☆玲珜(れいよう)賞 「雨過天青」 山田咆月 
やや変形されたラフな字形には穏やかな安らぎ感があり、細やかに変化させた線には柔らかな息づかいがあり、文字の意味性を表現しています。紙面に対する文字の大きさと間合いも余裕の構成が感じられます。 


画像の説明   
☆瓔珞(ようらく)賞 「色即是空 空即是色」 金田一圭子
版画技法による画面は、中国古代の六朝時代の甎(せん)などに見られる文字デザイン要素を巧みに現代的な表現に変換しています。彩色効果とレイアウトにも現代的なセンスが感じられます。      

画像の説明
☆瓔珞(ようらく)賞 「アンティーク コレクション」 北本淳子
一見すると色面構成の抽象絵画ですが、いくつかの「壺」の文字が篆刻技法を応用した掻き落としによって配置されています。色感と文字造形が一体化したアート作品です。


画像の説明
☆芙蓉(ふよう)賞 「追憶」 原田榮雅
金文の最大のポイントは字形以上にその空間性にあります。
字形の解体と再構築の観点が金文作品には必須です。確実に全体バランスを捉え、ケレン味のない彩色線と着色紙で文字の意味イメージに着陸しています。


前のページへ戻る
     

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional